【海外】アンジェリーナ・ジョリー 20年の大統領選出馬の可能性否定せず

米女優アンジェリーナ・ジョリー(43)が、2020年に行われる米大統領選への出馬に意欲を見せた。

英BBCラジオの番組「トゥデイ」に出演したジョリーは、司会者から将来の米大統領選への出馬の可能性を問われると、「20年前に同じ質問をされていなら笑ってしまっていたと思うわ。今なら自分が必要とされる場所ならどこへでも行く準備はできている」と語り、否定をしなかったことから政界入りの可能性が浮上している。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使として人道問題への取り組みにも熱心なジョリーは、「正直言うと、もし何かを変えることができると思ったなら、どんなこどでもするわ。政府と協力することもできるし、軍とも仕事をすることができる。自分が政治に向いているかどうか分からないけど、もう隠すことは何もないから(大丈夫よって)と冗談を良く言っているわ」とコメント。政治家への転身にまんざらでもない姿勢を見せたことで、民主党から出馬する可能性が取りざたされている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

[2018年12月30日9時27分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812300000313.html

トランプがなれるんだんから、誰でもなれますよね。

米中冷戦突入したから、こんな中国共産党大好き人間は無理でしょうが。

女性警官の制服がトゥームレイダーのララ・クロフトの衣装になる時がついに来って感じですか。

中国のチベット人迫害やベトナム戦争時に韓国軍がベトナム人女性に行った極悪非道の数々は見ざる聞かざるでチャイナマネーのために反日に走った不倫略奪偽善者ですよね。

シェアする

フォローする