【女優】石原さとみ写真集レビュー

石原さとみとは

石原さとみ(いしはら・さとみ) 1986年、東京都出身。2002年、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界デビュー。主な出演作にNHK連続テレビ小説「てるてる家族」、大河ドラマ「義経」、ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」など。映画「シン・ゴジラ」も話題を呼んだ。

石原さとみ写真集ニュース

石原さとみのデビュー15年、30歳を記念した、6年ぶりとなる写真集がついに完成!
撮影の舞台に選んだのは、陽気さと共に社会主義の空気も色濃く漂う国・キューバ。
不安と期待が入り混じりながらも前向きな変化を遂げるキューバにて、彼女が投影した自分自身の「これから」。
遥か遠く、異国の地で見せた、ありのままの「素顔」。
これまでの人生を振り返り、打ち明けた偽りのない「本音」。
ドラマチックに切り撮られた160ページの写真に加え、
32ページに及ぶロング・インタビューで構成した、渾身のアニバーサリーフォトブック。

デビュー15周年および30歳を記念した6年ぶりの写真集。宝島社によると制作期間は約8カ月間。撮影地は石原さんの希望もあり、キューバを選んだ。現地の街並みを歩く姿や水着姿など約4万6千枚の写真を撮り、そこから約150枚を厳選した。石原さん本人のアイデアもふんだんに詰め込んでいるという。

□最新10/23付オリコン週間“本”ランキングBOOK(総合)部門の<写真集>ジャンルで、累積売上が10.3万部となった。

最新10/23付オリコン週間“本”ランキングBOOK(総合)部門の<写真集>ジャンルで、累積売上が10.3万部となり、『白石麻衣写真集パスポート』(講談社)、『齋藤飛鳥ファースト写真集潮騒』(幻冬舎)に次いで、今年度3作目となる10万部を突破した(週間売上は0.7万部)。また、ジャンル別「写真集」1位獲得数を今週で4週連続とし、こちらも今年度最高となった。

【画像】石原さとみの写真集の売上部数がガチですげええええええええええええええ dlvr.it/PwSbNwpic.twitter.com/wQ3Va32DGD

さとみちゃんの写真集 #encourage 売上10万部突破だって すごいね❣️さとみちゃん #石原さとみ #さとみん会pic.twitter.com/EwJUoQR1tz

かったよ!!!!石原さとみちゃんの写真集かったよ!!!! めちゃくちゃえっちかった

石原さとみの写真集が乃木坂に追いつきそうとは… 由々しき事態ですな

宝島社から石原さとみちゃん写真集 テレビcmって凄くない びっくりした #石原さとみ #石原さとみ写真集 #encourage #宝島社

10万部というのは凄いですが、逆に言うと石原さとみさんですら10万部ということで、いかに本が売れないかということがわかります。/ 石原さとみ、今年度3作目の写真集10万部超え… fb.me/3iVjUXQVt

□同作は、石原にとって6年ぶりの写真集となる。

石原にとって6年ぶりの写真集となる同作は、石原たっての希望だったキューバで行われ、異国の市街地や美しい海辺でのカット、タクシー移動時や部屋での寝起きなど、素顔の表情を余すところなく掲載。

「彼女の魅力は『振り幅の広さ』。王道的をいく“ザ・女優”といった写真から、『寝起きふう』ではなく実際の寝起きの写真、恋人に撮ってもらったようなカットの写真、カジュアルな服装にクシャッとした笑顔…など、さまざまな写真を収めました」

シェアする

フォローする