芸能】<KARA出身ハラ>騒動後初の日本ファンミーティングで涙「『すべてが終わった』と思ったときでも…」

暴行騒動などで最近注目を集めたKARA出身のハラが、日本ファンミーティングで涙ながらに胸中を明かした。

ハラは24日、神奈川県民ホールでファンミーティングを開催し、現地のファンたちに会った。論争後初めての公の場だ。

オリコンニュースによると、ハラはファンミーティングのステージに立って一通の手紙を取り出して朗読したという。ハラは「今年は、うれしいことから悲しいことまで、本当にいろいろなことはありました。『すべてが終わった』と思ったときでも『頑張って!』『いつでも応援してるよ!』『元気出して!』と励ましてくれたのは、ファンの皆さんでした。心から感謝の気持ちを伝えたい」と涙ながらに読み上げた。

手紙を読み上げながら言葉に詰まるハラへ、ファンたちが大歓声で背中を押すと、「心配をかけてごめんなさい。そして本当にありがとうございます」と頭を下げ「まだまだ解決しなければいけないことはあるけれど、今まで待ってくれたファンのためにも、もっともっと頑張っていきたいと思います」と前を向いた。

OSEN |2018年12月25日17時57分
http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2107769

写真

頑張ってほしいですね。

シェアする

フォローする